フットケア実例集

肥厚爪

80歳代 男性

寝たきりの方で手足の拘縮あります。

爪がシーツなどに引っ掛けたりすると危険なので、ケアしました。下の写真は2回目で2週間後に行い、ケア後の写真です。

70歳代 デイサービス利用

1回30分くらいの足浴もマッサージもしない爪切りだけのケアでしたが、皮膚の色や性質の違いに注目してください。

80歳代 女性 介助にて歩行

高齢者向けのおしゃれ靴着用

数か月に一度のケアを続け、下の写真は3年後です。


巻爪



50歳代 男性

初回ケア前の写真と下の写真は2か月後に来られた時のケア後の写真です。

爪切りだけで痛みがなくなり、装具も使用しません。

80歳代後半 女性 独歩

数回のケア後の写真です。拇趾・2趾・3趾の爪が腹側翼状爪になっていたため分けてから爪を切るのが重要です。まだ、爪の下に柔らかそうなふくらみが見えます。下の写真は年に3~4回ほどのペースでケアを続けた3年後です。

腹側翼状爪の名残は無くなりふくらみは消えました。そして、趾先に力を入れやすくなったことで趾先の皮膚が軟らかくなっています。痛みは初回からなくなったとのことです。